RE:BORN Directer YUJI SHIMOMURA,Starring TAK,Conbat SupervisorTOSHITAKA INAGAWA

STAFF
スタッフ

Director YUJI SHIMOMURA

下村勇二監督
アクション監督、映画監督。 倉田アクションクラブを経て、フリーのスタントマンとして活動。 その後、香港のアクション俳優兼監督のドニー・イェンに師事。 現在ユーデンワレームワークスに所属。映画、CM、ゲームなど幅広いジャンルでアクションを演出。 主なアクション監督作品に 『GANTZシリーズ』('11)、『ラッキーセブン』('12)、『図書館戦争』('13)、『安堂ロイド』('13)、『ストレイヤーズ・クロニクル』('15) 他。ゲームのムービー監督に 『デビルメイクライ4』('08)、『ベヨネッタ』('09)、『メタルギアソリッドVファントムペイン』('15)他。 監督作品に坂口拓主演『デストランス』('05)がある。

Director YUJI SHIMOMURA 下村勇二監督

Combat Supervisor YOSHITAKA INAGAWA

戦術戦技スーパーバイザー 稲川義貴
国内外で様々な戦闘訓練・武術修行を重ね、現在は国内の自衛隊の基地、駐屯地、警察機関への指導の他、創設された自衛隊の中央即応連隊への指導、米軍特殊部隊の格闘技教官の指導実績もある。
筋力に頼らない重装備での徒手格闘の先人たちが作り上げた日本古来の身体操作をベースに、国内外の戦闘技術を融合して作り上げた新時代の戦闘術『ゼロレンジコンバット(零距離戦等術)』の創始者でもある。
稲川が神刀流の他に古式ムエタイをはじめとするタイ武術やコマンドサンボ等も学んでいることから、動きの中には古武道の他にシステマ(ロシアの軍隊格闘術)やエスクリマ(フィリピン武術)等に似た動きも見られる。素手の他にも、ナイフ、警棒、フラッシュライトやハンドガン、ライフル等の銃火器の操作も想定している。

Combat Supervisor YOSHITAKA INAGAWA 戦術戦技スーパーバイザー 稲川義貴