Team

下村 勇二

下村 勇二 Yuji SHIMOMURA

Director /Action Director

園村 健介

園村 健介 Kensuke SONOMURA

Action Director

川本 耕史

川本 耕史 Koji KAWAMOTO

Action Director/Wire Coordinator /Stunt

下村 勇二 Yuji SHIMOMURADirector /Action Director

倉田アクションクラブを経て、フリーのスタントマンとして活動。1996年自身が監督した自主製作映画が「第一回インディーズムービーフェスティバル」にて受賞。グランプリ受賞者の北村龍平がスカラシップ作品として監督した『VERSUS』にてアクション監督デビュー。その後、香港のアクション俳優兼監督のドニー・イェンに師事。現在ユーデンワレームワークスの代表を務め、映画、CM、ゲームなど幅広いジャンルでアクションを演出。
主なアクション監督作品に 『GANTZシリーズ』(’11)、『ラッキーセブン』(’12)、『安堂ロイド』(’13)、『図書館戦争シリーズ』(’13、‘15)、他。ゲームのムービー監督に 『デビルメイクライ4』(’08)、『ベヨネッタ2』(’14)、『メタルギアソリッドVファントムペイン』(’15)他。 監督作品に坂口拓主演『デストランス』(’05)がある。

もっと作品を見る

園村 健介 Kensuke SONOMURAAction Director

学生時代に倉田アクションクラブに入団、スタントの基礎を学ぶ。退団後、フリーの時期を経て2003年ユーデンフレームワークスに所属。数々の作品でスタントプレイヤーとして活動しつつ『LOVE DEATH』(’06)にてアクション監督としてデビュー。その後は映画、TV、ゲーム等でアクション監督として活動中。
主なアクション監督作品に『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズ(’14〜’15)、『珍遊記』(‘16)、フルCG映画『バイオハザード』シリーズ(’08)(’12)、ゲーム『メタルギアライジングリベンジェンス』(‘12)、等。
共同プロデューサーを兼任した『BUSHIDO MAN』(’13)はモントリオール他、世界10ヶ所の映画祭に正式招待され、ジャパンアクションアワード2014に於いてベストアクション作品賞、他三部門を受賞。

Team
もっと作品を見る

川本 耕史 Koji KAWAMOTOAction Director/Wire Coordinator /Stunt

大阪でキャラクターショーを経て上京、フリーのスタントマンとして様々なアクション監督の下で経験を積む。多くの海外作品にも参加。2013年にユーデンフレームワークスに所属。下村勇二監督の短編作品「HERO」でアクション監督デビュー。現在は、映画、ゲーム、CM、ドラマなどのジャンルでアクション演出、スタントで活動する。
主なアクション監督、アクションコーディネーター作品に、「S 最後の警官、RECOVERY OF OUR FUTURY」(’15)「バクマン」(’15)「オー!ファーザー」(’14)ドラマ「S 最後の警官」(’14)「安堂ロイド」(’13)「黒い砂漠」(’15)等がある。

Team
もっと作品を見る