Team

園村 健介

学生時代に倉田アクションクラブに入団、スタントの基礎を学ぶ。退団後、フリーの時期を経て2003年ユーデンフレームワークスに所属。数々の作品でスタントプレイヤーとして活動しつつ『LOVE DEATH』(’06)にてアクション監督としてデビュー。その後は映画、TV、ゲーム等でアクション監督として活動中。
主なアクション監督作品に『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズ(’14〜’15)、『珍遊記』(‘16)、フルCG映画『バイオハザード』シリーズ(’08)(’12)、ゲーム『メタルギアライジングリベンジェンス』(‘12)、等。
共同プロデューサーを兼任した『BUSHIDO MAN』(’13)はモントリオール他、世界10ヶ所の映画祭に正式招待され、ジャパンアクションアワード2014に於いてベストアクション作品賞、他三部門を受賞。

アクション監督

「CODE:M コードネームミラージュ」(2017年/テレビ東京)
「GANYZ:O」(2016年)
「ディアスポリス異邦警察」(2016年)
「珍遊記」(2016年)
「忍者狩り」(2015年)
「東京無国籍少女」(2015年)
「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」(2015年) 
「恋する♡ヴァンパイア」(2015年)
「さまよう小指」(2014年) 
「THE NEXT GENERATION パトレイバー1〜7章」(2014年)
「BUSHIDO MAN」(2013年) 
「バイオハザードダムネーション」(2012年)
「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」(2011年)
「AVN/エイリアンvsニンジャ」(2011年)
「女忍 KUNOICHI」(2011年)
「クロネズミ」(2010年)
「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」(2009年)
「真一文字拳」(2009年)
「斬〜KILL〜/キリコ」(2008年)
「ボディ・ジャック」(2008年)

アクションコーディネーター

「葛城事件」(2016年)
「64前編/後編」 (2016年)
「ディストラクション・ベイビーズ」 (2016年)
「図書館戦争-THE LAST MISSION-」 (2015年)
「ストレイヤーズクロニクル」(2015年)
「ソレダケ/that’s it 」(2015年)
「図書館戦争」(2013年)
「デッドボール」(2011年)
「極道兵器」(2011年)
「GANTZ PERFECT ANSWER」(2011年)
「GANTZ」(2011年)
「THE CODE/暗号」(2009年)
「バイオハザード ディジェネレーション」(2008年)
「ハード・リベンジ、ミリー」(2008年)
「片腕マシンガール」(2008年)
「真・女立喰師列伝」(2008年)
「ラブデス/LOVE DEATH」(2006年)
「ホールドアップダウン」(2005年)
「新Zero WOMAN 0課の女再び」(2004年)
「サバイバル自衛隊 SO SOLDIER」(2003年)

その他

「バケモノの子」(2015年)/モーションコーディネーター
「アイスマン」(2014年)/日本ユニットアクションコーディネーター
「決闘の大地で」(2012年)/アシスタントファイトコレオグラファー

テレビ/アクションコーディネーター

「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」(2013年/TBS)
「Strangers 6 」(2012年/WOWOW)
「ライオン丸G」(2006年/テレビ東京)
「東京お天気雨」(2007年)

ゲーム/アクションコーディネーター

「アルスラーン戦記×無双」
「メタルギア ライジング リベンジェンス」
「真・三國無双 VS」
「鉄拳タッグトーナメント2」
「鉄拳6」
「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」
「デビルメイクライ4」

ゲーム/ムービーシーン監督

「戦国BASARA真田幸村伝」(2016年)

スタント

「モンキー・マジック 孫悟空誕生」(2014年)
「怪物くん」(2011年)
「DOG×POLICE 純白の絆」(2011年)
「どろろ」(2007年)
「SHINOBI-HEART UNDER BLADE-」(2005年)他

その他

山本寛斎スーパーショー「やまぐち元気伝説」(2001年)出演
山本寛斎スーパーショー「アボルダージュ -接舷攻撃-」(2004年) 出演
舞台「ジャージマン/プロペラ犬」(2008年)アクション監督
演劇ロックIN赤阪BLITZ 「プロペラ犬×筋肉少女帯アウェーインザライフ/プロペラ犬」(2010年) 殺陣